<   2012年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

葉っぱの切れ目が

e0243131_1753549.jpg


 可愛い。

 
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-31 08:05 | 植物
2012年 10月 30日

枯れた姿も

e0243131_1724062.jpg


 美しいと思えるのは、大人になった証拠。

 
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-30 08:01 | 植物
2012年 10月 29日

秋の空

e0243131_16595371.jpg


 秋らしい風景を切り取る。

 
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-29 08:08 | 風景
2012年 10月 28日

トラ猫

e0243131_1655026.jpg


 人懐っこいトラ猫に遭遇。

 体を触らせてもらうと、ふわふわの毛。

 
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-28 08:08 | 動物
2012年 10月 27日

アゲラタム

e0243131_16331791.jpg


 私はふわふわしたものが好き。

 この花はふわふわしていて、上品なうす紫色で、見た瞬間に大好きに。

 名前を覚えようと、「アゲラタム、アゲラタム・・・」と心の中で繰り返し続けたら、なんだか変な名前に変換してしまって、結局また忘れてしまった。

 「ぼたもち、ぼたもち・・・」と繰り返していた昔話の主人公みたいだけれど、そういうことって日常生活でよくあるあるなのだ。

 再会したアゲラタム、今度は長期記憶としておさまることに成功したようで、決して忘れない。
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-27 08:32 | 植物
2012年 10月 26日

置物ではありません。

e0243131_16303348.jpg


 茶色いカマキリ発見。

 秋になると、茶色くなるのかしら?

 竹細工のカマキリって、まさにこういう感じ。

 
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-26 08:08 | 動物
2012年 10月 25日

シナモンロール

e0243131_16252079.jpg


 「かもめ食堂」で見たシナモンロール。

 フィンランドに行ったなら、ぜひとも食べねば!食べなければ!

 という使命感にかられ、毎日のように食べ続け、それでも飽きなかった。

 そして、憧れの「かもめ食堂」で食べたシナモンロール。

 他の店と比べて味がどうこうってのは覚えてない。

 普通に美味しかったんだろう、きっと。

 また行きたいなあ、フィンランド。

 
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-25 08:08 | 食べ物
2012年 10月 24日

どんぐりころころ

e0243131_16211310.jpg


 散歩をしていたら、道のあちこちにどんぐりが落ちているのを発見。

 そしたら、どんぐり拾いをしている3人親子を発見。

 どうやら、ここは知る人ぞ知るどんぐりスポットだったらしい。

 今度からどんぐりが必要になったら、ここに来よう。

 どんぐりと言ったって、痩せたのやら丸いのやら普通のやら、いろんな種類があることも発見。
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-24 08:20 | 風景
2012年 10月 23日

スカイツリー

e0243131_1615930.jpg


 のお土産をもらったよ。

 でも、お土産をくれた人も実はスカイツリーには行ってないんだって。

 夏にもらったんだけど、まだ中のお水を飲めてない。

 そろそろ飲まないと忘れてしまいそう。


 スカイツリーにはあまり興味はなかったけれど、スカイツリーがある周辺の下町がなかなか良さそう。

 新しい東京駅はぜひとも行ってみたいけど。

e0243131_16181798.jpg


 影もスカイツリーっぽいね。
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-23 08:14 | 静物
2012年 10月 22日

鳴くまで待とうホトトギス

e0243131_1691362.jpg


 ホトトギスが咲いていた。

 うちの庭にもあるけど、花はまだ咲いてない。

 花の模様が、ホトトギスの胸の毛の柄に似ているから、「ホトトギス」になったらしい。

 お花を習っていた時に、先生が、「葉っぱの形がホトトギスの羽の形に似ているから」と言っていたけれど、本当のとこはどうなのかしら?


 ホトトギスといえば、戦国武将の性格を例えた、「鳴かぬなら・・・」が有名。

 私は、「鳴くまで待とう」の家康派。

 勝機を待つ、というよりも、「殺す」のも「鳴かせる」のもめんどくさくて、放置という感じ。

 天下なんか生まれ変わってもとれそうもないよ。


 
[PR]

by nekohitsuji | 2012-10-22 08:08 | 植物